広がるコミュニティenjoyJRFA


JRFAの施術を活用した社会貢献活動を行います。

みんなが笑顔になれる活動を一緒にしませんか?
JRFA大分でも活動支援ボランティア

スタッフ大募集しています。



JRFAについて


ケアリングの技術や精神を学ぶことによって地域社会の担い手となり、
互いを思いやり、関わりあえる地域を作る市民活動団体です。

特定非営利活動法人日本リラクゼーションフットケア協会<協会ホームページ

Japan Relaxation Footcare Association を略し、以後JRFA(ジャルファ)と称します。

JRFA 4SPIRIT

JRFA 4SPIRIT<コミニュケーションスピリット[積極性・自発性]>・<ホスピタリティスピリット[相手への思いやり]>・<セルフマネージメントスピリット[自立・自営]>・ハッピーウィッシュスピリット[相互の良い状態を願う]

JRFAは、「足のケアをすることによって健康を維持できることの素晴らしさを多くの人と共有したい。」という願いが発端となって2001年4月にNPOとして活動を開始しました。

日本におけるリラクゼーションケアの歴史はまだ浅く、ケアリングやリラクゼーション活動を推進する団体としては最も古くから活動している団体の一つであると言えます。

JRFAは技術だけではなくケアリングの精神を学んでいただくことを大切にしています。
私たちがお伝えしているケアリングの精神が「4SPIRIT」として多くのセラピストの活動の指針として広がっていくことを期待しています。


<JRFAの概要>

 特定非営利活動法人日本リラクゼーションフットケア協会(以後JRFAと称します)は2001年4月にNPO(民間非営利団体)として設立された団体です。
 健康の維持を目的として太古の昔から人々のコミュニケーションの手段として受け継がれてきたケアリングの精神をJRFAではフットケアという手軽な形にして人々に施術し教育・育成する事により、多くの人々に感謝とふれあいの輪を広げることを目的とした団体です。

協会代表理事:松田 有史


2001年4月 任意のNPO団体として設立
2002年1月 代表理事交代
「FOOT」発行スタート
2003年4月 会員制度導入
2003年8月 特定非営利活動法人として法人化する
プラクティショナー制度開始、会員保険加入開始
2004年6月 フットケアセラピストの名称がJRFAの商標として登録される
2006年4月 ホームルームサポート活動の開始、セラピスト1万人突破
2007年4月 会報誌の名称を「クオル」に変更
2008年4月 健康社会構築宣言デトックスデイ運動スタート

 



<JRFAの理念>

フットケアを中心に、心身のリラクゼーション効果に関する支援活動を行い、心身の健康と美容と福祉に寄与することを目的とします。


<JRFAのしくみ>

JRFAはNPO法人です。JRFAの活動を支持していただいている会員によって構成されています。JRFAの運営は理事会と事務局によってなされますが、事務局は毎年行われる総会によって事業内容と決算を会員に公表し、公正な監視と決議のもとで事業を行わなければなりません。

[会員制度]

JRFAはNPO法人です。JRFAの活動を支持していただいてる会員によって構成されています。JRFAの運営は理事会と事務局によってなされますが、事務局は毎年行われる総会によって事業内容と決算を会員に公表し、公正な監視と決議のもとで事業を行わなければなりません。

[正会員の特典]

●プラクティショナー「開業師」認定 ●協会独自のフットケア保険 ●総会の議事に参加可能
●理事会決議報告の受取 ●会報誌購読料 ●講師認定試験などの講習会への優遇参加 ●会員証の発行


フットケアセラピスト®は日本リラクゼーションフットケア協会の登録商標です。


特定非営利活動法人 日本リラクゼーションフットケア協会
〒981-0902 宮城県仙台市青葉区北根一丁目13-1-2908
TEL.022-219-2292 FAX.022-219-2268


サイトマップ